Roku hutaba

在宅介護・看護・グループホーム

個人様(在宅)へのお届けの流れ

医療機関や介護施設で実績のある、快適なベッド周りを創る商品を、信公から直接、在宅患者様のお宅にお届けします。

Sheets retail 01

① プレゼン

信公が、訪問看護ステーションに伺い、シーツの説明をします。

② サンプル提供

マスター登録後、サンプル、及び専用注文書を提供

③ 活動紹介

在宅患者様にシーツの紹介

④ お申し込み

専用注文書で、信公にFAXで申し込み

⑤ お届け

信公より、在宅患者様に宅配便でシーツのお届け

⑥ お支払い

シーツ到着後、指定の方法でお支払い
コンビニ決済、郵便振替、銀行振込がご利用いただけます。

ご利用者様の声 (登録順)

訪問看護ステーション

 在宅医療でベッド上の生活をされている方々は少なくありません。
日常生活でのケアやベッドのギャッチアップなどが多く、シーツのズレやシワができやすい状況です。
普段から療養者さんやご家族、私たち訪問看護師、リハビリやヘルパーさんも気になっている事でした。
『ぴったりシーツ』 を使用したことで、療養者さんはシーツのズレやシワによる不快感がなくなり、看護、 介護する立場ではシーツを直す手間がなくなっています。また、なにより褥瘡予防にもなります。
見た目にもベッドがきれいなので、毎日気持ちよく暮らせます。
千葉県看護協会 ちば訪問看護ステーション
訪問看護師 笹木早登美 様
User voices 04

グループホーム

グループホームでは入居者様にも出来ることは手伝って頂いています。シーツ交換や洗濯も入居者様の大事な役割のひとつです。 ぴったりシーツは取り外しや交換がスムーズに行えるので、おひとりでシーツ交換が出来る入居者様もいます。
ぴったりシーツはシワになりにくいため入居者様の負担も少なく安心安全にベッド周りの環境整備が出来ます。
すぐに乾くのでリネン交換の効率も良く、とても助かっています。
医療法人社団 桜栄会 グループホーム和楽の里
管理者 石塚並子 様
User voices 06